名古屋のイメクラで夜這いを

名古屋で、私フラフラ歩いていて客引きにつかまってしまいました。時にはつかまってしまうのもいいものです。私がわざわざ客引きの前に出向き、客引きにつかまってあげたのです。これが私の名古屋の一日なのスタートです。風俗ですか?イメクラに決まっているではありませんか。私、イメクラに最近バンバンはまっている訳です。イメクラにいると実に幸せ一杯ですね。私、イメクラで夜這いコースなど選択する訳です。夜這いなんて言い方も段々とこのまま行けば死語になってしまうかもしれないですよね。夜這いという言葉を死語にさせないためにも私、名古屋のイメクラで夜這いを楽しんでいるのです。そして、私、女の子は受け入れてはならないと思う訳です。女の子が私を受け入れてしまうから、段々と私の性が女の子をなめきってしまう訳です。所詮、性とはこんなものだと。女の子は駄目だ、駄目だと言っているべきなのです。そうすれば男性はカッカとどんどん燃えたぎる訳です。逃げるから追いたい、これが夜這いの本質です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です